« 改憲発議に反対する全国緊急署名 | トップページ | 冤罪:布川事件 »

2000万人署名・3000万人署名

2015年11月に、戦争法廃止への「2000万人統一署名」への取り組みがありました。

なぜ2000万人?

2014年12月18日に行われた衆議院総選挙 比例代表で自民党が獲得した投票数が17,658,916票だった事が発端となり、それならその数を超える署名を集めてしまおうというのが、この2000万人統一署名の主旨です。

 

2018年1月に、安部九条改憲NOへの「3000万人統一署名」への取り組みがありました。

なぜ3000万人?

日本の人口は1億2000万人。そのうち、有権者の人口は約1億人と言われてい ます。近年の国政選挙における投票率は、50%~60%程度で推移していますから、単純計算で投票総数は投票率60%なら6000万人。その半数で3000万人です。

 

|

« 改憲発議に反対する全国緊急署名 | トップページ | 冤罪:布川事件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改憲発議に反対する全国緊急署名 | トップページ | 冤罪:布川事件 »