« 原水爆禁止世界大会 | トップページ | 平和 »

原爆投下から66年

昨日広島に原爆が投下され66年を迎えました。

平和記念式典でのこども代表が読み上げた「平和への誓い」で、

・・・私達は1人1人はだれもがみな大切な存在です。それなのに、どうして人間は、たくさんの命を犠牲にして戦争をするのでしょうか。戦争をはじめるのは人間です。人間の力で起こさないようにできるはずです。

・・・人間は、互いに理解し合い、平和の大切さを伝え合うことができます。わたしたちは、今を生きる人間として、夢と希望があふれる未来をつくるために、行動していくことを誓います。

こども達が誓ったように、被爆国である日本、そして憲法九条をもつ日本として、私達が伝えられることを、これからも色々な形で、広げていきたいと思います。

|

« 原水爆禁止世界大会 | トップページ | 平和 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原爆投下から66年:

« 原水爆禁止世界大会 | トップページ | 平和 »